イタリア旅行 シウジ~サンタマッダレーナ 編(3日目 後編)

ゴンドラを降りてすぐ、水を買いにBARのようなところへ。
ガイドさんが私が初歩的な言葉を覚えつつあることを悟り
自身で買うチャンスを与えてくれました。

が、、ペットボトルってなんていうんだろ。
(フランス語だとブテイユなんだけど、それで通じるか?)
的な悩みを抱いていたら、しっかりとフォロー入れてくれました。

vorrei una bottiglia una aqua naturale.
(ペットボトルの天然水がほしいのですが)
で、通じました。
una aqua は普通「l’」がついて l'aqua になるのだと思いましたが
大丈夫でした。通じた><

しっかり「quanti?(いくら)」も聞けました。

水は自販機ではなく、お店で買うことをお勧めします!!
自販機だと1.2~1.5ユーロ。
スーパーやBarだと0.4ユーロとか。

そんなこんなもありつつ、車はサンタマッダレーナへ向かいます。
車中、いろんなことを考えていました。
なにせ、20年。夢見てきた場所にたどり着こうとしていたので。

まずは、有名な景勝地から。

DSC_0198.jpg 

サンタマッダレーナ。
次回はここに宿泊しよう。
残念ながら、ガイスラー山群(奥の岩山)に雲がかかってしまい
完璧な姿は取れませんでした。(また挑戦します><

ガイドさんが、はるか遠くの人の集団を差していいます
「あれ、たぶん日本人。」
目が悪い私は良く見えなかったので、一眼の望遠で覗いてみたら
確かに、日本人!

なんだろう、中国人とも韓国人とも違う雰囲気、服装。
女性は日よけ帽子に、オサレな服装で、男性もラフ過ぎず、
定年引退したおっちゃんが、少し旅行用にオサレしてる感じ。
うまく言えないけど、見ると日本人だってわかるのが。。。

実際、某旅行社の一行様でした。20名ぐらいでしょうか。
この旅行社に実は問い合わせをしていました。
しかし、この村から徒歩40分ほどのところにある念願の教会へは
「行かない」と言われてあきらめたのですが。。。
なんと、この後そこで遭遇するのです。
(あの旅行社の問い合わせ窓口は信用できない!)

まぁ、料金も高めだし、確か長期間のツアーだったから
どちらにせよ難しかったとは思うけど。なんだかな。

サンタマッダレーナは観光バスが村内に入ってこれないそうで
一行は歩いて遠くに消えていきました。
私たちはバンで来ていたので、景勝地まで車です。

一行のバスを追い越し、先に教会へ向かいます。
そこは「聖ヨハン教会」
念願の地です。

DSC_0201.jpg 

20年前にはネットもなく、情報も限定されていて
ここまで調べるのは無理でした。ドロミーティという言葉を頼りに
色々調べていたのですが、昨年末に、この場所を見つけ出しました。

今では結構有名地。観光バスも来るぐらいに。
ネットに上がる写真も相当あり調べるのには困りません。

目の前に写ったその光景を見て、身震いしました。
20年前に見た光景が目の前にあることが信じられませんでした。

DSC_0206.jpg 

今は奥の方に家や小屋が立っていて昔の写真より賑わっています。
残念ながら雲が邪魔して、このような写真ばかりに。
でも、また来ようと思います。
この近くのホテルに3泊ぐらいで来るつもりです。
静かな村です。こんなところで老後を過ごせたら最高ですね!


私のイタリア冒険は終わりましたが、ツアーは続きます!
ボルツァーノへ戻る道すがら、ガイドさんがアイスをおごってくれました

DSC_0213.jpg 

すごくおいしいアイスやが残念ながら閉まっていて、
町の子供たちにアイス売っている場所を聞きます。
右手の建物がそうですね。

早速、ここでもNHKで覚えたイタリア語が火力を発揮します。
NHKの語学は実用性が高く非常にためになります。
語学学校は、学校なので自己紹介とかから入るのですが、
ツアー旅行で自己紹介をイタリア語でしゃべる機会が
無いことに気付いた。

ここで使ったのは、テキスト通りw
vorrei un cono da due gusti.
(コーンで、二つの味がほしいのですが)
ちゃんと通じました!
チョコレートとマンゴーのジェラート。うまし!!

DSC_0215.jpg 

使えるところでは、積極的にイタリア語を使っていきます。
返されると何言っているのかまだ理解できませんが、
あーしたい、こーしたいが通じるだけでも世界が広がります。
(フランスでの経験が生きた><

帰りにこのお店でトイレを借りようとしたのですが、
うーむ。中国人に間違われたようです。

sucusi ,dove il bagno? (トイレはどこですか?)

あまりいい聞き方でない気がしました。

posso usare il bagno? (トイレを使いたいのですが)
こっちのほうがよかったか。。。?
日本人って感じかもしれませんが、できれば丁寧に失礼なく
言いたいですよね。

ちなみに、「Posso usare」は、この後のミラノ観光で
よく使ったワードw しかもこれだけで通じるのですごく楽。

ガイドさんに一連の話をしたら、「日本人だ、って言い返した方がいい」
と言われました。

確かに、「no sono giapponese」だけで済むのだから
言ってもよかったのかもしれない。冷たい態度も変わったかも。
まだ、私にはそのリアルタイム把握・リアルタイム返しが
できないのであった。

日々精進!!
アイスを食べた後、ボルツァーノへ到着し解散となりました。

翌日は一度ボルツァーノを離れ、世界中の富豪たちの
別荘があるといわれる【コルティーナ・ダンペッツォ】です。





スポンサーサイト
プロフィール

エル

Author:エル

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる