イタリア旅行 シウジ~サンタマッダレーナ 編(3日目 前編)

この日の朝も、いつも通り。
朝食の写真を撮り忘れました!/(^o^)\

私は徒歩・自転車以外での移動をする際には、かならず酔い止めを飲みます。
三半規管が弱いせいか、すぐ乗り物酔いをする体質です。
でも、飲めば大丈夫。 
そう思っていたが、、、

この日は早朝からバスで移動です。
ボルツァーノのバスターミナルへ向かいます。
バスのチケットはバスの運転手さんから買いました。(ガイドさんが)
結構長く話し込んでいたので、なんだろう?と思いましたが理由がわかりました。

・普通のバス(都バスみたいな)SADで行こうとしていた
・シウジ高原までは乗り継ぎが必要だった

DSC_0146.jpg 

ガルデーナ渓谷のオルティゼイがシウジ高原への入り口となる
ゴンドラ乗り場があります。
そこへ向かうのですが、直行がなく途中の村で乗り換えです。

ところが、この道のりが凄い。
庶民の足としても動いているSAD。乗りなれている方は住民の方でしょうか。
私は無理ww 完全に車酔いです。

DSC_0147.jpg 

いくつもの山をヘアピンカーブを潜り抜け超えていきます。
日光のいろは坂がかわいく見えるレベルです。
普段酔わない人も気持ち悪くなってました。。。小さな子供とか普通に吐いてるし。
どんなデスロード^^:
目を閉じ呼吸を整えリュックにうずくまり。。。そんな状態で1時間30ほど。
耐えきりました。酔い止め飲んでも酔ったのは初めての経験。恐るべし。

DSC_0148.jpg 

ここで乗り換え。降りている間にさらに呼吸を整えます。
深呼吸して(空気がおいしい)ストレッチして・・・
なにせここからまださらにかかるので。。。
時間に少しだけ遅れて到着したバスに乗り込みます。結構乗り継ぐ人が多かった。

さらにバスはクネクネロードを通り抜けていきます。
そして、ようやくオルティゼイに到着です。(禿げる

DSC_0151.jpg 

もう雰囲気はスイスだよね、イタリアにいる気がしない。
バスから降りて、トイレを済ませゴンドラ乗り場へ向かいます。

DSC_0155.jpg 

ここがゴンドラ乗り場。
自転車(マウンテンバイク)をゴンドラに乗せる人なんかもいて
ものすごい混雑!ガイドさんも、驚いていましたが
バカンスの時期なのと、天候に恵まれたためだと思います。
ゴンドラ乗り場からは町が一望できます。

DSC_0153.jpg 

DSC_0158.jpg 

いざ、ゴンドラに乗ってシウジ高原へ参ります。

DSC_0161.jpg 

いやー正直、写真では見ていて、あまり期待はしていなかったのですが
眼下に広がるパノラマを見て、息をのみました。

DSC_0162.jpg 
 
これは冒険の匂いがする! 歩いていたらモンスターと遭遇したり。。
宝箱が落ちているかも!!とゲーム屋ならではの想像力が止まりません。

日差しが強いので、用意したグラサンを装着します!!
(アメ横で買ったランニング用の2980!)
・・・私の写真はないですけどね。

いざ出発です!1時間ほどのハイキングです。

DSC_0167.jpg 

DSC_0169.jpg 

歩きながら思いました。
・・・一人で来なくてよかった、と。
ものすごーーーーく広くて、これは迷う。
初心者の方は、ぜひガイドさん同行をお勧めします。
一応道はあるんですけど、結構分岐点が多く、道なのコレ?みたいな
所もあり、不安になります。

ガイドさんはさすがに「庭だ。」というぐらいスタスタ道じゃないところも
歩いていきます。

うーむ。頼りがいがある。
そんなこんな、途中坂・・・というより丘か。
丘を越え、ガイドさん、ツーリストさん、私で黙々とあるきます。

「話の話題は、日本企業の勤務体系!!」 w

もう、、ねぇ。
まぁ、面白かったからいいけどw

おいしい空気を吸って、写真を撮って、笑いながら歩いて
時にはしんどくて無言になり。。。を繰り返します。

山小屋(お昼休憩所)に到着です。

DSC_0179.jpg 

お昼ご飯は「肉」ということで満場一致。
山小屋の入り口で、バーベキュー方式にて肉を調理していたのが
決め手でしたね。

DSC_0177.jpg 

そして、飲み物は、、、、ヴァイツェン!!(ドイツの白ビール)
量が多い気がしますが、、おいしくいただきました。

DSC_0176.jpg 

日本に帰っても飲もう。

・・・そして、昼食を終えた一行は下山に向かいます。
上り口とは別のところからゴンドラに乗って降りていきます。
というわけでゴンドラ乗り場を目指し、再びウォーク!!

DSC_0183.jpg 

DSC_0182.jpg 

さっぱりわからん。

ここまでの話題は
「これからの新卒採用の難しさと、海外赴任の大変さ!!」w

もう、仕事の話バッカ。
そして、そんなこんなしているうちに到着です。(1時間ぐらい歩いてます)
DSC_0185.jpg 

SADのバスが来てますね。乗ってきてたら吐いてそう。
本来、最初の計画では【一人でシウジを回り、ここまでたどり着き、
このバスに乗って下山し町に戻る】でした。

・・・うん、無理。

DSC_0184.jpg 

上の写真の左の丘を越えてきた感じですね。

DSC_0187.jpg 

少し時間があったので、自由行動。
アイスを食べようか悩みましたが、さらに高台に行って写真を撮っていました。

誠に申し訳ないのですが、、、ゴンドラの写真を撮り忘れましたw
確か青っぽいゴンドラだった気がします。

ゴンドラで下る麓の町でツアーのミニバンが待っていました。
さぁ。この後は、いよいよ20年がかりでたどり着く
夢の地へ向かいます。




スポンサーサイト
プロフィール

エル

Author:エル

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる